FC2ブログ

オンラインスペイン語教室アカデミアサラマンカ

スペインが好き、スペイン語を学習している人に役立つニュース、情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本とスペインを行き来したアーティスト 堀越 千秋さん

imagen academia


スペイン語 ブログランキングへ
0611 horikosi
Chiaki Horikoshi, un artista japonés de ida y vuelta entre
Japón y España
スペイン在住の画家・フラメンコの歌い手・
執筆をなさっていた堀越さんが10月31日マドリッドで
亡くなったというニュース。お名前に覚えがなくとも、
ANAの機内誌「翼の王国」の表紙の絵と聞くと作品を
思い出す方もいるかもしれませんね。
彼の言葉が引用されていました。
"El flamenco hay que saborearlo con los órganos,
como el alcohol", recomendaba Horikoshi
“フラメンコはアルコールのように内臓で味あわなくては
ならない。” フラメンコが好きな方であればちょっとは
分かっていただけるかもしれません。
ご冥福をお祈りいたします。

http://internacional.elpais.com/internacional/2016/11/04/mundo_global/1478257804_545000.html
スポンサーサイト

テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。