オンラインスペイン語教室アカデミアサラマンカ

スペインが好き、スペイン語を学習している人に役立つニュース、情報をお届けします。

田舎風鶏肉の煮込み(プルーンと共に)

imagen academia


スペイン語 ブログランキングへ

前回に続き今日もクリスマスレシピを一つ。
日本でも手に入る食材で、おもてなし料理にも
使えそうな簡単でお財布にも優しい鶏肉料理。

Receta de Pollo rustido con ciruelas
材料(4人分)
鶏肉 1羽(食べやすい大きさに切ったもの)
トマト 2個
玉ねぎ 2個
にんにく 5片
松の実 25g
プルーン 12個
白ワイン 1カップ
ブランディ 100ml
オリーブオイル
塩、こしょう
シナモン、ローレルの葉
作り方
1.玉ねぎは千切り、にんにくは薄切りしたものを
オリーブオイルをいれたフライパンで弱火で色が付くまで
炒める。トマトを削り、加え、塩をし炒める。一旦置いて
おく。
2.鶏肉の皮は取りのぞく。塩・こしょうし、少しのオイル
で色がつくまで炒め、一旦取り出す。
プルーンと松の実をフライパン(鶏肉を調理した)で炒め、
ブランディを加え、アルコールを飛ばす。白ワインも加える。
3.1の野菜と鶏肉を2のフライパンに入れ、水を少し加える。
シナモンとローレルも加え弱火で30分煮る。お好みの加減で
塩を加える。

スペインで有名な料理家カルロス アルギニャノが
説明しています。↓



スポンサーサイト

テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad